2024年5月24日 79日目


気温 23℃
コンポスト内  1号29.5℃ / 2号26℃
堆肥 Aソイル 28℃
地中 28℃
湿度 71%
香り 1号:ほぼ臭いがしない / 2号:酒粕的で酸味のある臭い / Aソイル:土の臭い



堆肥Aソイルについて



芽が出た。
何の芽かは、わからない。
土の状態は表面は乾燥しているように見えますが
表面を剥ぎ取ると結構水分があり、
土質もサラサラ感があって、悪くないように思います。

隣に作った通常の堆肥を混ぜた区画にも
何の芽かはわからないが、何かが育っていました。
この日はお水をやって、経過を見たいと思います。

スケキヨ1号について


案外温度が上がっている。
落ち葉効果なのだろうか。
ただ臭いはあまりしなくて、少し香る程度です。
見た目や触った感じは、ホームセンターで買った
堆肥に似ているので、もしかしたら!?と期待を抱きました。


今回も屋根裏カリー306さんから頂いた生ごみ。
チョキチョキとハサミで細かくしていると手が痛い。
親指がもう痛くて痛くて。
ですので、近くのホームセンターで包丁を購入し
ザクザクと微塵切り。
少し飛び散ることが難ではありますが、
とても快適になりました。

この日も混ぜ混ぜして、上に石を置いて
次回の状態を見たいと思います。
屋根裏カリー306さんのお顔はコチラ
屋根裏カリー306さんの最新情報はコチラ

スケキヨ2号について



蓋を開けると芳醇なお酒的な香りがします。
温度はさほど上がっていないのに
香りは完全に発酵している感じです。

みかんの皮は素敵な白い菌に包まれており、
これは時間をかけたら、食べれる感じになるのではないか!?
と思うほどに良い香りなんです。
まぁ食べることはしないけれど
混ぜ混ぜして、少しお日さんを浴びせて、蓋をしました。



その他について


スケキヨ2号へ生ゴミ最初に投入したのが
4月5日なので、もうすぐで2ヶ月になります。
この2号は生ゴミと米糠だけで、
他は何も入れず、ほぼ手をかけていません。
見た目、大鋸屑のようになってきているので
堆肥として、なんかいけそうな気がしています。
ただ、ここは焦らずにもう1ヶ月様子見て
今後については決めたいと思います。

関連記事

  1. 2024年3月15日 9日目

  2. 2024年6月18日 104日目

  3. 2024年6月11日 97日目

  4. 2024年5月13日 68日目

  5. 2024年7月2日 118日目

  6. 持続可能な社会へ向けて

  7. 2024年4月1日 26日目

  8. 2024年5月16日 71日目

  9. 2024年6月24日 110日目