2024年7月2日 118日目


気温 24.7℃
コンポスト内  1号28℃ / 2号27℃ / 3号28℃
堆肥 Aソイル 28℃
地中 28℃
湿度 83%
香り 1号:強めの腐敗臭 / 2号:酸味の強い腐敗臭 
Aソイル:土の臭い / 3号:あまりしない



堆肥Aソイルについて


青々と茂ってきました。
芽がでない箇所もありましたが
芽が出た所はグングン成長しています。
生ごみと土を混ぜたのが良かったのだろうか。

ホームセンターで買った堆肥側は
成長が良すぎたのだろうか、少し黄色い葉がでている。
そのため、急いで収穫。
HYOGO FOOD CIRCUSにとって
初めての収穫です。
いわば0号機。
香りも良く、茎もしっかりしているので
良いパクチーだと思います。

スケキヨ1号と2号について


1号の重石の白い菌がすごい。
かなり菌が育っている。
これが良い菌なら、
まだまだ時間をかければ良い堆肥になる可能性も高い。
あきれめずに混ぜ混ぜして、蓋を閉める。

2号の淵にあった白い菌も成長している。
香りも復活してきているので
こちらも良質な堆肥になる可能性がある。
まだまだ期待を込めて、混ぜ混ぜして
放置する。

スケキヨ3号について


土と雨の影響かは不明ですが
約10日間で、かなり色の変化がある。
蓋を開けると少し香り立つんですが
鼻につく感じはない。

今回も屋根裏カリー306さんから頂いた生ごみ。
玉ねぎの皮がいつもより多かったので
お店が忙しった?と聞くが
いつもと変わらずとのこと。
よく考えれば、生ごみの回収が
いつもより遅れていました。
屋根裏カリー306さんのお顔はコチラ
屋根裏カリー306さんの最新情報はコチラ


細かく切って、広々空間の3号さんへ投入。
次回が楽しみです。



その他について


Aソイルで育ったパクチーは、収穫せずに
花を咲かせて、種をとりたいと思います。
より純度の高い神戸産のパクチーを
目指していきたいと思います。

この時期、周辺に雑草が成長する速度が速い。
畑の中までは雑草はないが
それでも、中に入る危険性があるので
この日は、屋根裏さんとしっかり雑草を抜きました。

関連記事

  1. 2024年4月27日 52日目

  2. 2024年5月20日 75日目

  3. 2024年5月7日 62日目

  4. 2024年4月1日 26日目

  5. 2024年5月31日 86日目

  6. 2024年6月17日 103日目

  7. 2024年5月16日 71日目

  8. 2024年5月13日 68日目

  9. 2024年6月24日 110日目