2024年5月2日 57日目


気温 18℃
コンポスト内  1号16℃ / 2号16.5℃
地中 21℃
湿度 48%
香り 1号:ふんわり腐敗臭 / 2号:腐敗臭がしてきている



スケキヨ1号について



やっぱり温度が上がらない。
前日に雨が降ったとはいえ、
これだけお日さんが照っているのに
温度が上がらないのは、何かがおかしい。
原因を探るべく、全部シートの上に出す

底の方が混ざり切っていない感触もある。
混ざり切っていないことが原因かもしれない。



それぞれの生ごみを見ると
柔らかく、崩れ落ちそうな感じもあり
角はとれているので
少しではあるが、分解はされていると思う。
温度が上がれば、細菌たちも活発になるだろうと期待します。
そこで、

スケキヨ1号からは、もう出して
畑に窪みを作り、そこに生ごみを入れ
上から土を被せることにしました。
この土を今後は『Aソイル』と呼ぼうと思います。

空になったスケキヨ1号には
屋根裏カリー306さんから頂いた生ごみを入れて
チョキチョキと細かくし、混ぜ混ぜ。
屋根裏カリー306さんのお顔はコチラ
屋根裏カリー306さんの最新情報はコチラ

水分を減らしたいので
漬物の原理で、重石を置きました。

そして最後に今まで地中に入れていたスケキヨ兄弟を
地上に出すことにしました。

スケキヨ2号について



スケキヨ2号も1号同様に温度が上がりません。
そこで
・地上に出して置くこと
・混ぜやすくするために生ごみの投入をストップすること
この2点の対策を講じて、
こちらも蓋をして、また次回まで待ちたいと思います。



その他について



次回、Aソイルの状態にもよりますが
写真の手前側をAソイルを使った土、
向こう側をホームセンターで買った牛糞堆肥を混ぜて
水を撒いて、放置した後に土の状態を調べたいと思います。

しかし、今回はミミズを多く見ることができたので
この畑は健康な土なのかなぁと思いながら
この日の作業は終了しました。

関連記事

  1. 持続可能な社会へ向けて

  2. 2024年4月1日 26日目

  3. 2024年3月13日 7日目

  4. 2024年5月24日 79日目

  5. 2024年3月29日 23日目

  6. 2024年3月18日 12日目

  7. 2024年3月27日 21日目

  8. 2024年3月6日 1日目

  9. 2024年5月13日 68日目